WiMAX2の通信制限の有無とインターネット利用の使い勝手

WiMAXで快適に!

次世代サービスWiMAX2の通信制限について

超高速モバイルブロードバンドサービスWiMAX2の提供が可能になり、国内最高速でいつでもどこでも高速通信でインターネットが快適に活用できます。

WiMAX2の主要スペックは、下り最大22Mbps対応で連続通信時間は約7時間以上でどこへでも持ち歩きが出来る事で、快適にインターネット通信が可能です。


WiMAX2なら動画のダウンロードも速い!

モバイル次世代サービスとしてのWiMAX2は、エリアが拡大されたことで多くの人達が利用し注目されている新世代の通信機として、使いやすく通信速度が早い為イライラする事なくインターネットがさくさくできます。

動画などのダウンロードなども早く、待ち時間が少ないのでスマートフォンやパソコンと一緒に持ち歩く事が出来るifiルーターとして活躍ができ、インターネットなども便利に活躍します。

WiMAX2のキャンペーン情報を紹介しているサイトもあるので、プロバイダを選ぶ時には参考になります。

キャッシュバックならGMOとくとくBBかがお得です。

ギガ放題なら月間の通信制限もなしでインターネット接続ができるが

ただし、注意しないといけないのが、通信制限による速度の低下です。

定められた通信量の上限を超えると一定期間、低速化してしまいます。

これは非常にストレスの元になるので、事前に知っておくべきことです。

速度制限される条件は2つあります。

それは月間と3日間の通信量です。

まず月間の通信量オーバーによる速度制限ですが、これは契約しているプランによって異なります。

通常プランだと月間の合計通信量が7GBを超えると速度が低速化します。

ギガ放題プランは月間の通信量は無制限で利用可能です。

ただし、次に説明する3日間の通信量による速度制限の条件に引っかかる場合があります。

3日間の通信制限は通信量のが3日で合計3GBを超えると速度が低速化します。

これは通常プラン、ギガ放題プランのどちらにも適応されるので、WiMAX2を契約し利用している限り避けて通れないです。

以上の事を理解した上で契約しないと、契約後後悔することになります。

通信量、月額料金に満足できるなら使い勝手がいいサービス

WiMAX2は、前述したとおり月額料金と通信制限に納得して利用できるなら満足度の高いサービスだと思います。

単身者で、自宅に光回線の工事をしたくない、あるいはマンションだけど引き込みが禁止されている等の場合は非常に重宝するサービス。

出張や単身赴任中、一人暮らしの人のインターネットの手段としても最適です。

単身赴任先でのインターネット接続環境 回線契約おすすめは?

他にもワイモバイルやソフトバンクAirなどのサービスもありますが、個人的にはWiMAXが最も使いやすいと感じています。